日本平ホテル、9月19日に新規オープン


日本平ホテル(静岡市清水区)が、9月19日、新規オープンする。

1964年の開業以来、初のリニューアル建設に着手してきた日本平ホテルの今回の改装は、2005年に政令市となった静岡市のシンボル事業「日本平公園整備事業」の一環として、昨年4年から進められてきたもの。

『風景美術館・日本平』を設計のコンセプトとして掲げており、標高300mに建つ日本平ホテルからは、富士山と駿河湾をはじめ、静岡市街地を360度、展望できる。

日 本平は来年1月の国連軍縮会議の開催地に決定し、会場の有力候補地ともなっている日本平ホテル。同ホテルでは、静岡駅から30分のリゾートMICEとし て、県外のみならず海外からの誘客にも積極的に取り組む。宴会施設として、バンケットホール5会場(最大520平米×天井6m)、和宴会場3会場(最大 64帖)を有するほか、約2万坪の芝生庭園ももつ。その他、オフサイトミーティングプランの用意もある。

延床面積は約1万9000平米、地上6階建て。客室総数は80室で、平均45平米のゆったりとした造りだ。宿泊予約は、電話・インターネットですでに開始している。

オープンを記念し、9月19日には、正面玄関でセレモニーが行なわれ静岡市長の田辺 信宏氏、前静岡市長の小嶋 善吉氏、久能山東照宮宮司の落合 偉洲氏らが参列する。

その他、問合せは、日本平ホテル開業準備室(TEL:054-335-1131)、または東京営業所(TEL:03-3271-5670)まで。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...