過去最大の規模で展開~ビューティーワールド ジャパン ウエスト 2014大阪


 

メサゴ・メッセフランクフルトは、10月20日から22日までの3日間、インテックス大阪で「ビューティーワールド ジャパン ウエスト 2014大阪」を開催する。

「ビューティーワールド ジャパン ウエスト」は、毎年5月に東京で開催している総合ビューティ見本市、「ビューティーワールド ジャパン」の西日本版として2006年からスタート、今回で9回目の開催になる。

今年は出展者数220社(新規出展者16社)・出展面積4400平米、来場者は1万6500人を見込んでおり、毎年その規模は拡大、西日本からの来場者が9割を占めるなど、西日本マーケット開拓に最適なビジネスプラットフォームとして展開している。また、集客力のあるメインステージセミナーや西日本エリア美容室2万5000店へのキャンペーンDM実施など、エステ、サロンだけでなく美容室オーナーの来場を積極的に誘致し来場者の幅を広げていることが特色となっている。

今回の見所として、販路ごとのエリアと商品カテゴリーごとのゾーニングで、わかりやすい会場構成を実施。大きく2つのエリアで構成された会場は、エステティック、ネイル、美容室など、各種サロン向け業務用商材や店販商材を「サロンビジネスエリア」で、また、百貨店、セレクトショップ、化粧品専門店、ドラッグストア、通信販売・ネット販売、卸売りなど、一般小売店をターゲットとする商材を「リテールビジネスエリア」で展開する。また、海外からKOTRA(韓国貿易投資振興公社・大阪貿易館)主催の「韓国パビリオン」が初出展し、韓国企業13社が集まる。

その他、詳細は事務局(TEL:03-3262-8939)、またはhttp://www.beautyworldjapan.com/osaka/j/まで。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...