高速Wi-Fi環境を実現!~朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター~


朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターが昨年秋から高速Wi-Fi環境を整備、その運用を開始し、来場者から好評を得ている。

be2b3aea80c15c25187a5f3eaf5930a6_s

イメージ画像

今回整備したネットワーク環境は、高度なセキュリティをベースに、館内全域で高速Wi-Fi接続が可能となるシステム。接続エリアは会議場ホワイエのみでのサービスから、施設内全域パブリックスペースでのサービスへと拡張し、欧米先進地の施設と同じ水準の「世界標準」となるネットワーク環境を実現した。

このネットワークの主な特徴は、IEEE802.11ac規格に対応し、(従来設置器に比べ約25倍の通信速度)アクセスポイント毎に環境条件にあった最適な電波強度をリアルタイムに制御。また統合脅威管理(UTM)導入による強固なセキュリティ環境を実現し、ネットワーク機器はギガヒットに完全対応(従来設置器に比べデータ転送能力は150倍)した。

ネットワーク構築による主なサービスは、

①高速無線インターネット接続(持ち込みのパソコンによる無線でのインターネット接続)②無線/有線ネットワーク構築(持ち込みのサーバーやプリンターへ無線アンテナ経由でのネットワーク環境を実現)③有線インターネット接続(館内情報コンセントに持ち込みのパソコンを接続し、インターネットへ接続するネットワークを構築)④館内ローカル有線ネットワーク構築(館内情報コンセントに持ち込みのパソコンを複数接続し、パソコン間をつなぐローカルネットワークを構築)など。

今回の整備で朱鷺メッセ担当者は「近年、訪日外国人から、国内におけるWi-Fi環境の要望が多かった。今回、このフリーWi-Fiサービスの拡張により、年間75万人にのぼる内外からの来場者の利便性向上を図った」としている。

朱鷺メッセで今後、会議などの参加者向けに独自開発されたスケジュール管理アプリの使用や予稿集の電子配布によるペーパーレスの実現化など、新たな会議ニーズやスタイルへの柔軟な対応ができるようになった。

そのほか、詳細はWEBサイトまで。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...