物流業界の人手不足など課題解決を提案
~ロジスティクスソリューションフェア


日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は8月29日と30日の両日、産業界が直面する重要課題に対するソリューションが一堂に会する展示会「ロジスティクスソリューションフェア2017」を開催する。会場は東京ビッグサイト西3・4ホール。

イメージ画像

同展はJILSが2012年6月に発表した「ロジスティクスコンセプト2020」の内容に基づいたもの。コンセプトではロジスティクスのあるべき姿として統合管理、企業や国家の壁を越える、暮らしに安心と信頼を提供、環境を将来世代に引き継ぐ、人材の価値を高めるといった5項目を挙げている。

4回目の開催となる今回、〝持続可能な発展を目指して〜IoT次代におけるロジスティクスの進化〜〞をテーマに掲げ、ロジスティクスの高度化・効率化に関わる製品・サービスなどを展示・提案する。内容は物流業務・管理からロジスティクスの領域までを含み、物流現場での入荷・検品システム、ピッキングシステムなどの最新テクノロジーや、ERPをはじめWMS、TMSなどのICT、3PLが提供するロジスティクスサービスなどとなっている。

新設の「ロジスティクス×IoT要素技術」特別展示ではIoTやAI、ビッグデータなど最新テクノロジーを活用してロジスティクス・物流の効率化を実現する各種ソリューションを紹介する。カンファレンスでは参加企業によるプレゼンテーションセミナーに加え、学識者やソリューションプロバイダーなどによる「ロジスティクス×IoTフォーラム」全6セッションを予定。

そのほか、詳細はWEBサイトまで。☞(http://jils-lsf.jp/index.html


 

展示会名:「ロジスティクスソリューションフェア2017」

会期:8月29日(火)・30日(水)

開催時間:10:00~17:00

入場方法:1,000円(税込)

会場:東京ビッグサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...