昨年の横浜に続き今年は幕張メッセで
~スタジアム&アリーナ2017


昨年のようす

ALAD Limited社(英国)はスポーツ施設に関わる世界のプロフェッショナルが集う「スタジアム&アリーナ」を昨年の横浜開催に続き、今年は幕張メッセで開催する。スタジアムとアリーナに特化した展示会と全26セッションのスポーツ産業の未来を提示するコンファレンス、そして参加者限定のスポーツ施設見学ツアーで構成される。

1997年に英国で誕生した「スタジアム&アリーナ」は世界各国で毎年開催されており、日本では昨年初開催された。
ラグビーワールドカップ2019、2020東京オリンピック・パラリンピック、ワールドマスターズゲームズ2021関西といった大規模な国際スポーツイベント開催決定をひとつの契機として、日本のスポーツビジネスが急速に発展しつつある今、関係者からの注目が非常に高いイベントとなっている。

昨年のようす

海外出展者が半数以上を占める展示会にはスポーツ施設設備・機器、グラウンド設備機器、建築・設計などに関わる機器やサービス、情報が集結し、コンファレンスでは〝スタジアム&アリーナをいかにプロフィットセンター化するか〞をテーマに国内外のプロフェッショナルによる講演やパネルディスカッションを展開する。
施設見学ツアーはZOZOマリンスタジアム、フクダ電子アリーナ、幕張メッセを予定。

そのほか、詳細はWEBサイトまで。☞(http://stadium-arena.jp/


展示会名:「スタジアム&アリーナ2017」

会期:9月12日(火)~14日(木)

開催時間:9月12日(火)/10:30~17:30 9月13日(水)/9:00~17:30 9月14日(木)/9:00~15:00

会場:幕張メッセ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...