東京インターナショナル・ギフトショー 初日レポート【展示会ダイジェスト】


DSC_0129

今日からビジネスガイド社主催の「第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」「第22回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2017」「第56回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017」「第2回プレミアムビューティー・ヘルスショー2017」の4展が東京ビッグサイトで幕を開けた。

芳賀信享社長

芳賀信享 社長

この展示会は“「愛情」「友情」「恋愛」人と人との心を優しくつなぐこころのGIFTとは“をテーマに掲げ、デザイン性の高い雑貨やアパレル、インテリアからキャラクターや文具までさまざまな製品・情報が一堂に会する。

開会式で主催者であるビジネスガイド社の芳賀信享社長は「国内だけでなく26の国と地域から出展があり、秋のショーとしては過去最大規模となっている。また、今回のテーマと合せて開催する“心をつなぐGIFT展”のほかにも、見所が満載となっている。ぜひ見ていただきたい」と挨拶した。

 

■東京インターナショナル・ギフトショー内 注目のエリア・ブース

「NIPPON QUALITY」

「NIPPON QUALITY」

「NIPPON QUALITY」
高級感のあるブースが来場者の足を止める。厳選された国産素材で作られたアイテムが集まっていた。洗練されたデザインはもちろんのこと、マッチと一緒になったお香や水だけで磨ける歯ブラシなど機能性にも優れている。

「有田焼問屋横丁」
東4ホールで和風のブースが際立つ。テクノロジーや開発された技術を生かし、有田焼の可能性を探る。印刷の絵付けや素材との組み合わせにより、有田焼の新たな魅力が引き出されていた。

「グルメ&ダイニングスタイルショー」

「グルメ&ダイニングスタイルショー」

「グルメ&ダイニングスタイルショー」
新しい食材こだわりの食材、キッチングッズのほかに、売り場・新メニューの提案など、今までにはないダイニングスタイルをもたらす展示がズラリ。食と生活雑貨の深い関わりを改めて感じることができる。

DSC_0136

以上のほかにもキャラクターライセンスや販促ツールなど、ギフトの新しい情報またはソリューションがビッグサイト全館に溢れている。
ギフト、雑貨、インテリア。この辺りに情報収集、問題解決の必要があるならば、ぜひ金曜日までにこのギフト・ショーに訪れて欲しい。解決策かヒントを、会場のどこかで見つけることができるだろう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...