【開催のご案内】日本音響家協会創立40周年記念イベント ~本物のプロ、目指そうよ!シンポジウム~


(一社)日本音響家協会は、創立40周年記念イベントとしてシンポジウムを開催する。当日は米国で修行を積んだ2名のゲストを招き、“何がニッポンのイベントの音を駄目にしているのか?”をテーマに進行する。詳細は以下の通り。

 

******************

 

主催:一般社団法人日本音響家協会

特別協力:株式会社ピーオーピー・雑誌「EventBiz」編集部

協力:コモドマッティーナ株式会社

ゲスト:塩田哲嗣氏、古屋博敏氏
パネリスト:奥山竜太氏(オフイスアール)、平井秀昌氏(トレモロ)

日時:2017年11月7日(火) 14:00〜16:30

会場:貸会議室プラザ八重洲北口  5階-3号室
(東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル)

参加費:2,000円(珈琲代込み)会員は無料

参加申込先:https://seashonbu.jimdo.com

 

ゲストプロフィール

塩田哲嗣(Nori Shiota)

1992年頃からベーシストとして数多くのSession&録音に参加。1996年ニューオリンズで演奏活動。1997年帰国後、大坂昌彦(Dr)などのバンドで活躍。2001年ニューヨークに再渡米。12年間のアメリカを拠点とした活動を開始する。2002年東京スカパラダイスオーケストラのNARGOと”SFKUaNK!!”を結成。全国bluenoteツアーやクアトロツアー等、精力的な活動を展開する。2005年メジャーデビュー。
2005年よりプロデュースも本格的に開始し、NY在住中Vocalの”Bei Xu”をプロデュース。i Tunes Musicなどのヒットチャートで1位を獲得。
2010年ボストンのバークリー音楽大学に入学、MP&E(ミュージックプロダクション&エンジニアリング)とPerformance(パフォーマンス)のDual Majorで2014年5月に卒業。2014年6月より日本に活動拠点を戻し、ミュージシャン&プロデューサー&録音エンジニアとして活躍中。日本音響家協会会員。

古屋博敏(Furuya Hirotoshi)

アーティストピアノサービス株式会社チーフプロデューサー。
17歳にてCM音楽の歌唱でキャリアをスタートさせる。同時期にクリストファー・クロス、ダイアナ・ロスのツアーにADとして参加。
歌手としてはクラシカル・クロスオーバーのジャンルで、新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でCDデビュー(キングインターナショナル)。また、サウンドエンジニアとして、レコーディング・ピアノ調律の技術を習得し、ユンディ・リ、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、ボン・ジョヴィなどのプロジェクトに参加。ET、ハリーポッターを手掛ける、セフィ・カーメルとも共演・共作。バークリー音楽大学 Music Production Course 卒業。
現在ハーバード大学 Extension School Visual Arts Course に在学中。ドイツSPL本国エンドース、米国EAWアーティスト。日本音響家協会会員。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...