「展示会産業シンポジウム」を開催~名古屋市


名古屋市は11月15日「展示会産業シンポジウム」をSMBC パーク栄で開催する。
これからの展示会産業振興の在り方を問い、MICE・展示会の分野をあらゆる角度から分析するシンポジウムとなっている。

第一部は、野村総合研究所システムコンサルティング部・岡村篤氏による基調講演「展示会が地域にもたらす経済効果」で、展示会が地域にもたらす経済効果をテーマに、中小企業の販路開拓やイノベーションの創出をはじめ、交通や宿泊など周辺ビジネスへの広がりなど、その効用と必要について講義を行う。

また、第二部はパネルディスカッション「展示会の有効な活用方法」で、パネリストはJTB総合研究所・小島規美江氏、横浜国際平和会議場・三吉明氏、中部包装食品機械工業会・吉敷美里氏、アクセスメイク・森隆生氏。事業者にとっての展示会の活用策について、さまざまな立場から事例紹介を用い、ディスカッションを展開する。

なお、申し込みは事前登録制で先着100人、締め切りは11月10日(金)。
詳細はこちらのリンクまで☞(http://www.eventbiz.net/wp-content/uploads/2017/10/2_tenjikaisangyo9.pdf

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...