企業連携で新たなアイデアを創り出す
~新価値新価値創造展【展示会開催情報】


新価値創造展 ロゴ

(独)中小企業基盤整備機構は、日本全国から中小企業が一堂に集まる「新価値創造展2017」を11月15日から17日までの3日間、東京ビッグサイト東7・8ホールで開催する。

今回会場内には生産技術、IoT、ロボットなどのものづくり、健康医療、環境・防災の3テーマを軸に、約610社が出展する予定。
また特別展示ゾーンは、この3テーマに合わせて展開。
3テーマ以外にも、AI(人工知能)の開発に取り組むIBMと協力し〝Watson〞の導入事例などを紹介。

昨年のようす

昨年のようす

中小企業がAIをどのように活用できるのかといった観点から展示を行い、会場内でチャットボットを作る体験などができる。
ほかにも話題のVR・ARなどについて、大企業と中小企業の提携により、現在どのような開発が行われているかを実際に会場で体感できる。

さらに中小企業との業務提携・商談を望む大企業を集め、〝大手企業・商社ジェグテック商談会〞を東7ホール内で実施。AI・医療・自動車などといった10分野から延べ150社が参加し、3日間にわたり展開する。

そのほか、詳細はWEBサイトまで。
→(https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2017/

 

※「見本市展示会通信」765号より抜粋(2017年11月1日発行)

購読案内 通常号

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...