サンケイディライトが「クラシオン」シリーズをアピール
~JEPCサロン


DSC_0010

第127回 JEPC サロン「イルミネーションイベント・空間デザインに新提案! 光る家具『クラシオン』の可能性」で、サンケイディライトが新商品“クラシオン”シリーズを紹介した。

今回新たにJEPCの新会員となったサンケイディライトはイルミネーションの製造開発、輸入などの業務や、イルミネーションを使ったイベントのプロデュースなどの事業を展開している。

クラシオンはプラスチックで作られたモニュメントの中にLEDの基盤が入っており、16色で発光する。ボール型やキューブ、テーブル、椅子などその形も種類に富んでおり、さまざまなシーンで使用が可能となっている。

DSC_0037

明滅パターンやカラーをコントローラーで制御することができるほか、またプログラミングを施すことによって音楽に合わせて発光させることができる。
また防水加工が施されているため、雨や水場でのイベントにも強く作られている。

この強みを生かして、昨今SNSで話題となったナイトプールの演出で使われたことにより注目され、問い合わせが増加しているという。

DSC_0014

そのほか野外イベントでは、並べて設置でき、持ち運びがしやすいことから、ボール型・キューブ型の人気が高い。並べたクラシオンはコントローラーでまとめて制御ができるため、より幅広い演出が可能。さらに飲食店や百貨店のイベント会場などでも、空間演出のひとつとして活用されている。

交流会では参加者がこの「クラシオン」シリーズについて担当者に質問をしながら、会員同士の親睦を深めた。

 

そのほか「クラシオン」の詳細などについては、サンケイディライトHPまで。
→(http://sankei-delight.com/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...