ふるさと祭り東京2018開幕~全国の祭や食が一堂に【展示会レポート】


日本の“元気と“うまい”が集う大祭典「ふるさと祭り東京2018」が1月12日、幕を開けた。ふるさと祭りはこれまで延べ300万人を動員しており、今回で10回目。

“お祭りひろば”では「青森ねぶた祭」や「五所川原立佞武多」をはじめとした迫力満点の山車祭りや優美な踊りなど、日本各地の祭りを楽しむことができる。また“ふるさとステージ”では、日本各地の伝統芸能やご当地PRステージ、ミュージックステージなどを連日開催。1月13日と14日には、クリスタルアベニュー前メインゲート(22ゲート)前広場で屋外演舞「よさこい総踊り in Tokyo Dome City」も行われる。

五所川原立佞武多

五所川原立佞武多

 

もちろん、祭りだけではなく食も例年以上に充実。丼もの好きにはたまらない「全国ご当地どんぶり選手権」に加え、今年は10周年特別企画として「ふるさとジュー!ジュー!サブサンドフェア」が開催。人気ベーカリーの新作サンドやご当地の味を挟んだオリジナルサンドが楽しめる。

全国ご当地どんぶり選手権

全国ご当地どんぶり選手権

 

ちなみにピーオーピー取材班のイチオシグルメは「沖縄BEEF STEAKサンド」。沖縄県民溺愛のA1ソースで味付けられた肉厚のステーキは100g以上!その確かな食べ応えに満足すること間違いなしの一品となっている。

沖縄BEEF STEAKサンド

沖縄BEEF STEAKサンド

 

ふるさと祭り東京2018は1月21日までの開催となっている。入場料は当日券が1,700円、平日限定当日券が1,400円、イブニング券が1,200円など。新年の景気づけにぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

 

ふるさと祭り東京2018公式ホームページはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...