映像・音響・照明の機材一堂に
~イースペックが3都市で機材展


映像・音響・照明設備のシステム設計や施工、機器の販売を行うイースペックは東京、名古屋、大阪の三都市で「機材展2018」を開催する。

昨年のようす

同展は国内外のステージ&ライティング機材・制御機器・プロオーディオ製品を体験できる展示会で、今年で8回目の開催。会期・会場は東京が6月13・14日に新宿村スタジオで、名古屋が19・20日に伏見JAMMINで、大阪が27・28日にKOKO PLAZAで開催される。開場時間はいずれの会場も初日が10時から18時まで、2日目が10時から17時までとなっている。

東京会場は22社、大阪会場は17社による合同出展となっており、名古屋会場はイースペック社の単独展。東京、大阪会場では、同社による「Zero88 FLX Sセミナー」のほか、PRG社による「Chamsys MagicQで遊んでみよう!」など、出展者によるセミナーが予定されているほか、大阪会場ではスピーカー視聴会も行われる。

詳細はWEBサイト(http://e-spec.co.jp/kizaiten2018/index.html)まで。

 

※「見本市展示会通信」779号より(2018年6月1日発行)

購読案内 通常号

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...