中小企業の製品・サービスを紹介するWebサイトがオープン
「ビジネスチャンス・ナビ2020 ウェブ見本市」


 中小企業世界発信プロジェクト推進協議会(事務局:東京都中小企業振興公社)は8月7日、中小企業の製品・サービスを紹介し、販路開拓を支援するウェブサイト「ビジネスチャンス・ナビ2020 ウェブ見本市」を開設した。

 img_162883_1受発注マッチングサイト「ビジネスチャンス・ナビ2020」のサイト内に新設されたサービスで、コンペティションやアワードの受賞歴、メディアへの掲載実績などを持つさまざまな製品・サービスを掲載。ユーザーは実際の見本市に足を運ぶことなく、ウェブサイトを通じて掲載企業にコンタクトを取ることで、問い合わせや商談を行うことができる。

なお、ビジネスチャンス・ナビ2020の電子入札システムは東京2020組織委員会をはじめ、東京都の外郭団体も活用している。

■ビジネスチャンス・ナビ2020とは?:受発注取引のマッチングサイトで、都内および全国の企業、事業者が規模、業種を問わず無料で登録できる。利用区分により仕事の受注や発注が可能。

img_162883_2

「ビジネスチャンス・ナビ2020 ウェブ見本市」はこちらから。 → (https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

 

購読案内 通常号

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...