2015年イベント市場規模推計を発表 ~日本イベント産業振興協会~

※2016年(平成28年)版はこちら  2014年(平成26年)版はこちら  2013年(平成25年)版はこちら 日本イベント産業振興協会(JACE)は、2015年1月~12月のイベント市場規模推計が、前年比110.1%となる14兆6353億円となったことを発表した。フェスティバル系イベントの伸びが大きく、全体を引き上げる結果となった。 JACEは、日本のイベント市場規模を把握するためのイベント来場者消費額をベースに定期的な調査を実施し、その調査に基づく市場規模推計を2013年より「イベント市場規模推計報告書」として発刊している。 この報告書によると、イベント市場規模は、イベントの出発前の支出、交通費、宿泊費、イベント会場外での支出、イベント後の支出など、イベントに対するさまざま支出を合わせて推計したもので、カテゴリー別では ・博覧会135億円 ・会議イベント2兆389億円 ・見本市・展示会1兆786億円 ・文化イベント1兆7242億円 ・スポーツイベント2兆2187億円 ・フェスティバル3兆242億円 ・販促イベント9969億円 ・興行イベント3兆5402億円 イベント会場内における支出のみを利用して推計したイベント市場規模(会場内)は3兆987億円となった。 この「イベント市場規模推計報告書」のベースとなる詳細な「イベント来場者の消費額と意識に関する調査報告書」も昨年に引き続き発刊する。2つの報告書は7月1日より協会WEBページ(http://www.jace.or.jp/)から購入が可能。   ⇒2014年についてはこちら ...
2016年7月4日0 DownloadsDownload