巨大映像空間にプロジェクター470台導入


森ビルとチームラボが運営する「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が6月21日にお台場パレットタウンでオープンした。約50作品にもおよぶチームラボのデジタルアート作品が体感できる1万㎡の巨大空間には470台のエプソン製プロジェクターが使用され、天井面に設置する際に用いるプロジェクターマウントにはCHIEF製の「VPAU」が300台以上導入された。

 

そのほか、詳細はWEBサイトまで。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...