田中旅日記「結いまーるで、絆ふかまーる」その4最古の遺跡発見!


11月20日から23日に沖縄MICEプロジェクトの取材に行きましたのでそのようすを
レポートいたします。

◆ガンガラーの谷
前日に深夜の視察をこなした一行は、眠い目をこすりながらも、時間前に集合。
「やっぱり日本人はマジメだよね」と自分たちを褒めながらも、バスの程よい振動
ともにすぐに熟睡。那覇から1時間足らずのちょうどよい仮眠タイムの後に着いたのが「ガンガラーの谷」でございます。

ここは鍾乳洞が崩壊した谷にできた森。その中に「ケイブ(洞窟)・カフェ」があります。
鍾乳洞からポタリと落ちる水滴を避けるため、パラソルがある席に座って、
白化したサンゴを焙煎した35コーヒーを飲みながらレクチャーを受けます。

さらにこのカフェには遺跡もあるのです。ちょうどわれわれが訪れた時に
8000年前の土器と約4800年前のイヌの骨が発見され記者会見をしていました。
遺跡のなかでレセプションなんて、歴史マニアな方は大喜び間違いなし。

 

通常営業終了後18:30から10万5000円で貸切が可能(会場使用料のみ。ケータリングは別途)。220平米のスペースは立食パーティなら最大100人(80人くらいがちょうどいいかしら)収納可能。2008年9月に開放されたので、沖縄経験が多い人にとっても新鮮なスポットかもしれませんね。

◆おきなわワールド 文化王国・玉泉洞
ケイブカフェから道を渡るとそこは、「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」でございます。玉泉洞文化村という以前の名前を聞いたことがある方も多いかと存じます。
もっというと蛇とマングースショーで有名なところでございます。

ケイブカフェとおきなわワールドを運営しているのは、株式会社南都(なんと)という会社。沖縄県内でテーマパーク、観光施設のさきがけ的存在なのでございます。

沖縄サミットの開催にあたり、蛇とマングースショーは決闘から、水泳競争に変わっております。

というわけで沖縄旅日記は年またぎ、2年越しでお送りします。

 

バックナンバーはこちらをご覧ください。
その1(コンテンツショー)http://www.eventbiz.net/?p=29383
その2(首里城ほか)  http://www.eventbiz.net/?p=29438
その3(沖縄MICEナイト) http://www.eventbiz.net/?p=29672

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...