<特集>システム・トラス部材の施工事例②

■エコボックス+木工造作
~株式会社トーガシ

トーガシ写真①

「産業とくらし」に関わる総合産業展示商談会。目玉コーナーであるテーマゾーンのシンボルタワーとして採用。展示会後もパーツを取り外し、一枚もので保管ができるため持ち回りが可能。
木工とエコボックスを組み合わることで、照明と色彩効果でカテゴリーごとのシンボルとし、来場者の誘導性にも優れている。

トーガシ写真②

展示会名:産業とくらしのグランドフェア
出展企業名:ユアサ商事
ブース面積:600㎡
デザイナー:鈴木 絵理


サクラ①

■E²-DOUBLE DECKER(E²=Easy & Economical)
~サクラインターナショナル株式会社

自社製品である2階建てシステム「E²-DOUBLEDECKER」を、2階スペースの有効活用、インパクト・存在感を高める空間演出方法として、解りやすくデザインしアピール。
強固で軽量なシステム部材は高い安全性と共に、100㎡を僅か2時間で施工を完了可能。施工時間の短縮によるローコスト化を実現している。

展示会名:大阪MICEディスティネーション・ショーケース
出展企業名:サクラインターナショナル
ブース面積:70㎡
デザイン/プロデュース:サクラインターナショナル

サクラ②


■ソデムシステム「ディスプレイバー」/システムウォール「ミファ」
~株式会社キヌガワ

キヌガワ①

ディスプレイバーは装飾性に優れたデザイントラス。アクリル・中空ポリカ・ベニヤ板等の板材を挟み込めばカラーリングや行灯化も可能(パネル類は別売)。ミファは従来のアルミシステムでは難しいフラットな仕上がりが最大の特徴。全面グラフィックによる美しい演出を実現するシステムで、展示会・イベントに最適。

キヌガワ②

展示会名:SIGN EXPO2017
出展企業名:キヌガワ
ブース面積:54㎡
デザイン/プロデュース:キヌガワ デザイン室

◀ index

 

※「見本市展示会通信」756号より抜粋(2017年6月15日発行)


メールマガジン発行中!

メールマガジン〔展示会とMICEニュース〕は無料です。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスとお名前をご入力の上、 「登録」ボタンを押してください。

サンプルはこちら)ニュースダイジェスト、今週のイベント スケジュールなど

メールアドレス
お名前(全角文字で入力してください。)