見本市展示会総合ハンドブック

「2022年、どの展示会に出展すればいい?」

展示会選びの悩みを解決!御社に合う展示会を見つけよう

 国内800件・海外2000
オンライン展示会情報も収録!

表紙画像はイメージです。実際のデザインとは変更になる場合がございます。

Amazonで購入

直接購入

「見本市展示会総合ハンドブック2022」 

1年間の展示会スケジュールをまるごと収録。目的にあった索引役立つ情報から、御社に合う展示会を見つけます。

例えば……

ここが使える!7つの特徴

1.業種ごとの展示会が一目でわかる「業種別開催スケジュール」

2.新製品発表の予定にあわせた出展に役立つ「月別開催スケジュール」

3.エリアマーケティング計画に役立つ「都市別開催スケジュール」

4.効果予測に使える過去の実績がわかる「開催概要」

5.海外進出の検証に使える「海外展示会スケジュール」

6.マーケティングイベントに使える会場を収録

7.出展やイベント開催を助ける、イベント専門企業300社を掲載

Q.どんな本なのか簡単に説明すると……(クリックで開く)
A.「2022年の展示会の最新情報を掲載した本」です!

国内の見本市展示会(原則として企業のプライベートショーや即売会は除く)の「スケジュール」を月別・都市別・業種別に索引できる一覧で掲載しているほか、最新の「開催概要」、前回の「開催実績」(会期、会場、来場者数)など詳細についても紹介。また海外の見本市展示会の国別開催スケジュール、国内の主な施設の概要および利用料なども網羅。圧倒的な情報量で、出展企業や来場者にとって、2020年の展示会出展計画や来場計画の立案に役立つ構成となっています。

索引は月別・都市別・業種別・50音順を用意。販促時期に合わせて出展したいなら「月別開催スケジュール」から、マーケティングエリアを絞っているなら「都市別開催スケジュール」から、ターゲット市場に合わせた出展なら「42業種別スケジュール」から……と豊富な索引を使うことで770件の展示会から目的に合せた展示会を迷わず探すことが出来ます。

そのうち800件の国内展示会は42のカテゴリーに分類し詳細情報を収録。およそ200ページに渡り、展示会について会期、会場、主催者、主要出展物、出展料金、予定出展者数のほか、効果予測や盛り上がりの指標となる、前回の出展者数や来場者数、出展小間数を掲載しています。

さらに経済発展が著しい東アジアを含む、海外の主要45カ国・地域で開催される見本市展示会のスケジュールを一覧で2,000件以上掲載。日本における照会先もあわせて確認できます。

内覧会やセミナー、プライベートショー。展示会で名刺を集め、ターゲット層への人脈が拡げたあとは、独自でマーケティングイベントにチャレンジする企業もあるでしょう。そうした出展後の展開を考慮し、全国のイベント会場約100施設を収録。有効展示面積、天井高、床荷重、利用料金など掲載しています。

また出展やマーケティングイベントを助ける、イベントの専門企業も収録。ブース装飾やレンタル用品手配、運送、施工、人材サービス、資器材メーカーなどカテゴリー別に展示会サポート企業の概要を収録しています。

★★★

売上UP、ブランド浸透、新規顧客の発掘、競合調査、市場動向調査など、展示会はマーケティング担当者にとって必須の情報源。そして最適な展示会を探すことができる「見本市展示会総合ハンドブック」はマーケティング担当者必携の一冊ですSNSやオウンドメディア、コマーシャルや誌面広告など……PR方法がありふれた時代、もっとも直観的なビジネスマーケティング「展示会」を有効に使いましょう!

内容が気になる方は見本↓でチェック

■体裁:A4判
■本文:約400頁
■定価:9,900円(税込)+送料700円
■発行:2021年12月20日
正誤表