EventBiz vol.15 映像×テクノロジー 最新イベント演出から探る

 

まったく新しいMICEビジネスを創造する情報誌

Vol.15

編集内容

あらゆるイベントで欠かすことのできなくなった「映像」。8K、VRや360°マッピングなど、活用される機材の進化はめまぐるしい。そして“体験型”がより叫ばれる近年は、それらのテクノロジーを「どのように活用するか」がイベント成功のカギとなっている。
特集では、テクノロジーが演出にもたらす新しい可能性に焦点を当て、プロジェクションマッピングやXR、ホログラム、5Gといったキーワードから、映像演出のアイデアを紹介する。

特集 映像×テクノロジー 最新イベント演出から探る

映像×テクノロジーで広がる演出の可能性 ピクス 弓削淑隆 × シーマ 石丸隆
XRで体感するリアルとデジタルの境界線 博展
バーチャルキャラクターが見せる夢の舞台とは 次世代ライブスペース「SPWN」
企業イベントでも注目高まる バーチャル体験シアター DMM VR THEATER
現実×仮想の相性は?バーチャルアーティストをリアルで体験 1st PLACE
3Dホログラムを使った空間づくり NHK×シネ・フォーカス
VTuberが企業の顔に!? 来たるべき新時代の姿とは サントリーホールディングス
プレゼンテーション×3Dホログラム ジェイテクト
生きている「プロジェクションマッピング」というメディア タケナカ
ポスト・プロジェクションマッピングの領域へ パナソニック×MOMENT FACTORY
技術を含み、広がりゆくプロジェクションマッピング VISUALBEATS
風景×プロジェクションマッピング 新しい軸の追究 LandSkip
デザインの手法としてのプロジェクションマッピング アシュラスコープインスタレーション
5Gがもたらすイベントの新しいカタチ ドコモ
性能を活かした新しいアイデアによる展示 富士フィルム
LEDと技術者集団が生み出す非日常空間 テルミック
インターネットライブ配信のポイント 銀座サクラヤ

論点
Pick Up! Exhibition C3 in Shanghai 2019
JETRO Fashion 欧州でのブランド化、成功への道 suzusan

展示会の総合分析 2019年1月~3月
開催スケジュール(展示会) 2019年6月~8月
論考 守屋邦彦
Report 第1回 [関西]統合型リゾート産業展
自創空間 メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン 小原暁子

MICE TOPICS① ラスベガス観光局
Event Report 昭栄美術40周年記念感謝祭
INFORMATION 音響・舞台照明・楽器関連商材展3都市で開催
JNTO Letter⑫ 東京事務所より MICE誘致のためのJNTOの取り組みについて

Mの視点02 田中慎吾
Let’s GO 2020 TOKYO! 東京2020に向けた主な動き
MICE TOPICS② UFI アジアパシフィックコンファレンス
My MICE DAY 中嶋奈津美 サクラインターナショナル


発売日:2019年5月31日
判型:A4判
ページ数:96ページ
定価:2,000円+税/単号 8,000円+税/年間

全国有力書店で販売。また、小社からの発送も行っておりますので、上部の購入ボタンよりお申し込み下さい。
お問合せは(株)ピーオーピー 出版企画室(TEL: 03-5687-6841、FAX: 03-5687-6845)