東京ビッグサイトで「2022NEW環境展/2022地球温暖化防止展」が開催

5月25日から27日の3日間、東京ビッグサイト東展示棟1~5ホール・屋外実演会場で「2022NEW環境展/2022地球温暖化防止展」が開催された。

462社・団体(1,548小間)が出展。

NEW環境展は「環境ビジネスの展開」地球温暖化防止展は「CO2削減と新エネ・省エネビジネスの推進」をテーマに掲げた。

SDGsや脱炭素の目標達成に寄与する最先端技術、プラスチック資源循環促進法(2022年4月施行)に対応するリサイクル設備、AI・IoT・ロボットなどデジタル技術を駆使した近未来のビジョンなど、各種課題に対応する様々な環境技術・サービスが一堂に展示され、活発に商談や情報収集が行われていた。

3日間の累計来場者数は67,402名。

NEW環境展 エリア分類 

A NEW環境展ベンチャー
B 再資源化・廃棄物処理・解体
C 環境ソフト・スケール・測定・分析
D バイオプラスチック・包装・エコ製品
E 海洋プラ・廃プラ対策
F アスベスト対策
N 水処理・水質浄化
P バイオマス・有機性廃棄物処理
Q サーマル・ごみ発電・熱利用
R 収集・運搬・搬送・保管・物流
S 土壌・大気・作業環境改善・感染症対策
T  自治体
U 関係団体・学術機関
屋外実演会場

地球温暖化防止展 エリア分類

H 地球温暖化防止屋ベンチャー
J 地球温暖化防止
K 新エネ・再エネ推進
L 節電・省エネ対策
M 猛暑対策