<特集>システム・トラス部材の施工事例①


西尾①WEB

■インフィニティ・コンスト、マキシマライト、T―WAVE
西尾レントオール株式会社

ファッションとデザインの合同展示会 「rooms」 において、自社保有の大型テント、インフィニティ・コンスト等を使用し開放的かつデザイン的な空間を演出。インフィニティ・コンストは内照LEDを使用する事でさまざまなイメージ、コンセプトを持たせることが可能。システム部材のためコストパフォーマンスにも優れる。

西尾②WEB

展示会名:rooms34
出展企業名:約460ブランド
ブース面積:代々木第一体育館
デザイン/プロデュース:西尾レントオール RA東京営業所第5グループ


■アルミトラス
株式会社キューブ

キューブ①WEB

比較的大きなブースの装飾下地に、アルミトラスを使用。基本的には“ー裏方”としての用途だが、今回の和の商品展示には、トラスを見せても意外に相性が良い。

キューブ②WEB

展示会名:東京インターナショナル・ギフト・ショー
ブース面積:180㎡


■Louver System、TENSION FABRIC System、S-Wall、STERA、MUCS
~株式会社昭栄美術

昭栄図1

図2ソリッドかつスマートな印象を演出するLouverSystem(2013年度GOODDESIGN賞受賞)と、国内でいち早く防炎認定を取得し、商品化を発表したTENSION FABRICSystem。
2つの先進のシステム部材で構成されたファサードが、昭栄美術の部材開発に対する取り組みを象徴する。ショールーム内部では高品質な空間を演出する様々なシステム部材と、昭栄美術の原点である木工造作をコラボレーションさせた空間演出を提案。

◀ index

※「見本市展示会通信」756号より抜粋(2017年6月15日発行)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...