3回目となる内覧会開催へ~ニップコーポレーション

サインおよびディスプレイ資材を販売するニップコーポレーションは6月13日・14日、アキバ・スクエアで「NiP SIGN WORLD2018」を開催する。内覧会は毎年開催しており今回で3回目。

サイン関連メーカ31社が出展し、インクジェットメディアやマーキングフィルム、LED、プリンターなどに加えて、ディスプレイ用途の内装材や装飾品を展示する。

ディスプレイ・サイン営業統括・次長の松島達也氏は「過去2回からの学びを生かし、今回の各メーカブースは商品を見るだけでなく、実際に手に取りシチュエーション別の簡易的な施工体験ができるようブラッシュアップしています。サインの最前線を体験してもらえるはず」と意気込みを語る。

前回開催のようす
前回開催のようす

展示にあわせて〝明日のビジネスで役立つ〞をテーマに8種類のセミナー・ワークショップも実施する。プリンター最新機種導入から活用までのプレゼンテーションに加え、「高演色LEDセミナー」「CS(カッティングシート)デザインセミナー」「サインアカデミー シチュエーション別施工講座」「防犯・視界制御フィルム実演セミナー」「施工体験セミナー 〜2020年以降を見据えたサインの在り方〜」といった現場で役立つものから、税制優遇や設備投資減税を紹介する「中小企業経営のお役立ち情報」といった経営者向けまで幅広い内容となっている。

入場およびセミナー受講は無料。
詳細はWEBサイト(https://www.nip-co.co.jp/news/20180524_01.html)まで。

 

※「見本市展示会通信」779号より(2018年6月1日発行)

購読案内 通常号


メールマガジン発行中!

メールマガジン〔展示会とMICEニュース〕は無料です。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスとお名前をご入力の上、 「登録」ボタンを押してください。

サンプルはこちら)ニュースダイジェスト、今週のイベント スケジュールなど

メールアドレス
お名前(全角文字で入力してください。)