ファンタジー×テクノロジーの体感型展覧会「FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展」開催中

「FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展」が9月2日まで、池袋・サンシャインシティで開催している。

天野喜孝氏は世界的人気を誇るロールプルイングゲーム「ファイルファンタジー」シリーズのイメージイラストをはじめ、装幀画、舞台美術など多彩に活躍するアーティスト。

本展は2014年から2017年まで、全国で展開した「天野喜孝展〜想像を超えた世界〜」をより進化させたもの。過去最多となる「ファイナルファンタジー」の原画約150点や、フィギュアなどが展示されている。

DSC_0085

ほかにも「昆虫物語みなしごハッチ」や「科学忍者ガッチャマン」など、かつて所属したタツノコプロ時代の原画も登場。

さらに初公開を含むファインアート約50点や、これらをオリジナルの映像コンテンツで表現し、天野喜孝のファンタジーと現代のテクノロジーを融合した過去最大規模の体感型展覧会となっている。

DSC_0097

イベント開幕に先立ち天野氏(下写真中央)は「30年前の作品から今の作品まで一堂に集まりました。原画を展示する機会は少ないので、ぜひ実際に見に来てほしい」とコメントした。

DSC_0034

ホームページ:http://amano-exhibition.jp/

主催:FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展実行委員会

開催場所:池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル3階展示ホールC

入場料:一般:2,000円、中学生以下:1,000円、3歳未満無料

開館時間:11:00~18:00 ※入場は閉館の30分前まで

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)


メールマガジン発行中!

メールマガジン〔展示会とMICEニュース〕は無料です。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスとお名前をご入力の上、 「登録」ボタンを押してください。

サンプルはこちら)ニュースダイジェスト、今週のイベント スケジュールなど

メールアドレス
お名前(全角文字で入力してください。)