【詳細】政府 イベントでのワクチン接種証明など 実証実験を開始

政府はイベント・飲食店・ライブハウス・小劇場などから候補を選定し、「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証の第一弾を開始する。

技術実証は10月から11月にかけて実施され、飲食店、ライブハウス・小劇場、大規模イベント、観光などの分野において、ワクチン/検査、保健所業務支援の観点からの入店・入場者リストの作成、新技術の活⽤による 3密回避、マスク着⽤、換気、⼤声の抑制などを組み合わせた技術実証を⾏い、当⽇及び事後のアンケート調査等とも併せて、ワクチン/検査のオペレーションや各技術の実効性などを検証する。

大規模イベントについては、感染対策をしっかり講じているスポーツ、コンサート等のイベントにおいて、ワクチン接種歴の確認や事前の検査のオペレーション等を検証する。また、保健所業務の支援に資する入店者・入場者リストの作成、換気状態の計測、マスク着用率や大声の把握、人の密集を感知・共有する技術、直行・直帰(人流の変化)を観測する技術等の新たな技術の実効性等を検証。併せて、アンケート調査、フォローアップ調査を行う。また、技術実証は入場人数の制限を緩和して行われる。

●ワクチン/検査の⽅法

ワクチン接種完了(2 回接種)から 2 週間が経過(本技術実証においては、2回⽬の接種⽇を1⽇⽬として起算し、14 ⽇⽬をもって2週間が経過したこととする。)しているか否かを、飲⾷店やイベント主催者等がワクチン接種証明(予防接種済証、ワクチン接種証明書及び接種記録書)によって⼊店・⼊場前に確認する(コピー、写真でも可)。

ワクチン接種完了(2 回接種)から 2 週間が経過していない者については、⼊店・⼊場 3 ⽇前以内に採取された検体を⽤いた PCR 検査等の結果証明を飲⾷店やイベント主催者等が⼊店・⼊場前に確認する。これを有しない者に対しては、⼊店・⼊場 1 ⽇前以内に採取された検体を⽤いた抗原定性検査等を⾏うことができる。これらの者に対しては、検体採取⽇時を確認する。

併せて、本⼈確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、⾝分証明証、健康保険証等)を確認する。

ワクチン接種証明、検査陰性を⽰す結果証明のいずれも有しない者については、他に代替する⼿段がない場合には、⼊店・⼊場を断る。

12歳未満の⼦供は、保護者・引率者同伴であれば、検査を省略し、⼊店・⼊場を可能とする。

●⼊店・⼊場者リスト

技術実証においては、感染者の届け出リストと突合するため、⼊店者・⼊場者本⼈の同意の下、⼊店者・⼊場者の携帯電話番号等の連絡先を収集する。また、⼀定期間経過後にリストを廃棄する。

●制限の緩和

技術実証は、飲⾷店に関しては 4 ⼈以内の⼈数制限、営業時間短縮等を緩和して⾏う。イベントに関しても⼊場者に関する制限を緩和して⾏う。

●公表

技術実証の対象となった案件については、原則として、⽇時、場所等の情報を内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室がホームページにおいて公表する。

【技術実証の候補】
●飲食店
北海道、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、熊本県、沖縄県にある飲食店・飲食店街等の中から技術実証を行う店舗を選定。
具体的な店舗名は後日、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室のホームページ(技術実証のページ)で公表。

●ライブハウス・小劇場等
北海道、愛知県、大阪府、熊本県にあるライブハウス・小劇場等の中から技術実証を行う店舗を選定。
具体的な店舗名は後日、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室のホームページ(技術実証のページ)で公表。

●イベント
・10 月 6 日 Jリーグ YBC ルヴァンカップ準決勝(豊田スタジアム)
・10 月 12 日 FIFA ワールドカップカタール 2022 アジア最終予選@埼玉スタジアム
・10 月 16 日 明治安田生命J1リーグ@日産スタジアム
・10 月 16 日 明治安田生命J1リーグ@ノエビアスタジアム神戸
・10 月 18~31 日 2021 世界体操・新体操世界選手権
北九州大会@北九州総合体育館・西日本総合展示場 新館
・10 月 22 日 明治安田生命J1リーグ@埼玉スタジアム
・10 月 24 日 明治安田生命J1リーグ@等々力競技場
・10 月 24 日 明治安田生命J1リーグ@豊田スタジアム
・10 月 30 日 Jリーグ YBC ルヴァンカップ決勝@埼玉スタジアム