観光庁が「Go To トラベルキャンペーン」の詳細を公表

→最新記事:
7月10日「Go To トラベルキャンペーン」を7月22日から開始、旅行後の申請でも旅行代金を割引き

6月16日に観光庁は「Go To トラベル事業における運営業務」の企画競争実施を公示し、その中で「Go To トラベルキャンペーン」の詳細を公表した。

「Go To トラベルキャンペーン」は、新型コロナウイルス感染症の流行収束後に、日本国内における人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域を再活性化するための需要喚起政策「Go To キャンペーン事業」のうちのひとつで、「Go To キャンペーン事業」全体には補正予算から1兆6,794億円が計上されている。

↑国土交通省HPより

今回観光庁が公表した「Go To トラベルキャンペーン」の概要(調整中)によると内容は以下の通り。

○ 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援
○ 一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)
○ 支援額の内、①7割程度は旅行代金の割引に、②3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与
○ 連泊制限や利用回数の制限なし
○ 開始時期は感染症の専門家の意見等もふまえ、検討


(↑観光庁HPより https://www.mlit.go.jp/kankocho/kikakukyousou_zisshikouzi.html)

最新記事:
7月10日「Go To トラベルキャンペーン」を7月22日から開始、旅行後の申請でも旅行代金を割引き

関連記事:「Go To イベントキャンペーン」の詳細はこちら