TELMIC(テルミック)の新しいショールーム『Expot.』で最新の空間演出を体験【レポート】

テレビ、舞台、イベント、コンサート等のLEDビジョン・電飾・機械装置の設計・製作・設営、操作およびレンタルを手掛ける株式会社TELMIC(テルミック)が、今年3月、中央区八丁堀に開設した新ショールーム『Expot.』

今回は、実験スペースとショールームがリンクした新しい形のショールームで、最新の空間演出を取材した。

①XRスタジオ

2.3mmピッチの高精細ビジョンを一面に組み込んだスペースは、簡易的なスタジオとしても空間演出の実験的なスペースとしても使用可能だ。

生物の毛の一本一本や肌触りまできめ細かに映し出すことができる高画質で、バーチャルプロダクション(まるで目的のロケーションで撮影したような映像を作り出せる技術)にも利用できる。

なお、天井の照明も蛍光灯ではなく、DMXで制御されたLED照明。ビジョンの映像と連動させることで様々な演出が可能だ。

②キネティックディスプレイ

テルミックは、舞台・テレビやコンサートで培った、機構の設計・製作やシステム制御も得意としている。

こちらはプロジェクターとオリジナルのCG映像、機構のシステム制御を組み合わせた演出装置。

裏の配線をさばく作業も自動化されており、省人化が図れる。

③自社開発のオリジナルのLED電飾

テルミックの強みのひとつが自社開発能力の高さだ(HPの製品紹介ページへ)。様々なアイデアが詰め込まれたユニークな電飾が並ぶ。

④NDR(XRライド)

パーソナルタイプの没入型XRライド。ヘッドマウントディスプレイを装着し、座り心地の良いシートに座ると、映像に合わせて稼働。太古の恐竜の世界や海底探索、宇宙旅行や漫画・アニメの世界を五感を通じてリアルに体験できる。

⑤メディアファサード

エントランスには、様々な種類のLED電飾を施した。入場に合わせてシステム制御された華やかな発光が、来場者を迎える。


ショールームは事前予約制。予約受付は来館希望日の2日前となる。

申し込みはテルミックHPの問い合わせページから。

ショールーム『Expot.』

所在地 : 〒104-0032 東京都中央区八丁堀 3-27-4 八重洲桜川ビル1F
休館日 : 土日祝日、年末年始 ※応相談

TEL : 03-5812-1640
受付対応時間 : 平日10:00-18:00